So-net無料ブログ作成
検索選択

続・ガレットデロワの会 [ガレットデロワ]

続いて断面をいくつか。
シンプルな焼き菓子だけに、
生地とクリームに個性が出てます。

DSC03814.jpg
最もシンプルで、プレーンだけど香り豊かだったのがパリセヴェイユ。
いくつ・・・何台食べたか分からないというファンがいるのもうなずけます。

周りには、大きなサイズを特注していた人もちらほら。
大きく焼いてみんなで分けるのが、確かに最も美味しくいただく技。

ガトードボワのものは、パリセヴェイユに比べると香りは控えめでしたが
やはり素直な美味しさでした。

DSC03818.jpg
エーグルドゥースには4種類出ていましたが、
そのなかから厳選してマロン。
ボリュームがあって美味しかった!

ほか、ケベコワと迷いパッションチョイス
パッションの酸味が華やかに効いていて、
ガレットデロワでないかのような斬新な美味しさでした。

DSC03813.jpg
ドゥーパティスリーカフェのピスターシュは、
グリーン鮮やか。
フランボワーズが点で効いていて
食べやすく馴染みやすい味でした。

***

さて、ガレットデロワが5台あるということは・・・
・・・フェーブも5個あるわけですよ!
(最近は別添えのお店も多いので苦労しましたが、せっかくの会なので
フェーブが中に入ったものを売るお店のものを選んだのです)

DSC03826.jpg
ばーん!

それぞれ、縁のある人に当たって良かった!!
いやー、みんな、もってるねえ。

***

というわけで、
一番というのは決められません。
一番は決められませんが、来年もまた購入するだろうと思うものは
パリセヴェイユ金子シェフのものでした。
(なんと、クープも一期一会!)

※んふ、まだつづく!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。