So-net無料ブログ作成

デセールの会@プレジール [Plaisir]





この方に、デセールの無茶振りをお願いしました。


快諾(?)とはまさにこのこと。
プチガトーも素晴らしいですが、
アシェットデセールならば、もっともっと本領発揮されるのではないかと。
DSC05158.jpg
某会同様、コース仕立てにて。

DSC05168.jpg
焼きたての金塊!!

詳細はいずれ。

※ちなみに、次の会についてはすでに満席となっています。

パフェ モヒート [Plaisir]

暑くなってくると、アルコホルの方もスウィイツの方も
モヒートを摂取したくなるんでしょうか。
6月始めは各方面でモヒートが連発。
DSC04972.jpg
こちらは、パフェになってます。

DSC04974.jpg
例によって捧シェフのblogによれば、
ラム酒風味のパルフェの上にミントメレンゲ、モヒートのグラニテ、
ライムで香り付けをしたオレンジとグレープフルーツ、生クリーム
だそう。

アルコールはさほど強くなく、わたしはほとんど感じないくらいでしたが
一滴も飲めない方はどうでしょう??

しかし、さすがにバランスは良く清涼感ある一本でした。
(もっとキツいインパクトもウェルカムですぜ)

いちごパフェ [Plaisir]

お雛祭りでしたね。
といって、特にエピソードなどない日の代表なんですが
大人になるにつれなんかこうしみじみと『お雛様』って素敵。

すべての女子に「子」をつけたりしたくなる日。
読めない漢字の平成っ子も、ひらがな二文字の大正っ子も
みんな「子」をつけたらなんか、かわいいじゃないか。

で、パフェとは何ら関係なく
今ふと思ったことをつらりと書いてみただけなんですが
三月三日マジック。

DSC04388.jpg
アールグレイのパルフェの上に、メレンゲ、ヘーゼルナッツ、クレームパティシエール。
その上を覆うようにホワイトチョコレートのブランマンジェ、イチゴのグラニテ、
イチゴのコンフィチュールで和えたフレッシュイチゴ、生クリーム
バラとイチゴのマカロン、バラジュレという構成。

とにかく捧シェフのパフェが他と違うのは、
その食後感であります。

パーツ単体でかなり美味しいですが、
バランスがすばらしー!
どれがなくても困るし、後からひとつひとつの存在をきちんと思い出せる構成。

DSC04389.jpg
下品になりがちな薔薇やアールグレイの香りものや
大きめのナッツの食感が効いているのも特徴。
(バラのジュレとかおいら飲めるぜ)

DSC04390.jpg
初日のいちごは、さがほのかでした。
運良くありついた、焼きたてマドレーヌとともに(ありがとうございます!)。

ホントにとにかく甘いものを食べない人にもおすすめしたい一本。

プレジール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。