So-net無料ブログ作成
パン屋さん ブログトップ
前の3件 | -

Chapeau de paille@中目黒 [パン屋さん]

Chapeau de pailleとは、『むぎわらぼうし』の意。
中野のリヤカーでおなじみのサンドウィッチ屋さんが、
なんと中目黒に実店舗をオープン。

イルプルやジャンミエで経験を積まれた元パティシエ。

この一行に、良い意味でひっかかるとこたくさんあるわいね。

DSC05321.jpg

店頭にはリヤカー。
まだこの日はイートインが稼働している様子はなかったのですが、
椅子は店内にも外にも数席ありました。

DSC05326.jpgDSC05327.jpg
エビと卵のオーロラソース・自家製ハムとエメンタールチーズ

(自家製!)

ラップをして売られているのもあって、
パンはややさくみのあるバインミーを思わせるタイプ。
口切れるわ!系ではありません。


DSC05322.jpg
クロワッサンサンド、フレンチトーストなどもありました。

『サンドウィッチリー』としては、もう少しエグい(良い意味で)サンドがあってもいいのかなと
思いましたが、いやいやこれから軌道に乗られたら面白いものを作ってくださると期待をこめて。
(無茶振り心うずうずですが。。。)

これから、ゆっくり全制覇します。

DSC05320.jpg
シャポードパイユ
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まちのパーラー@小竹向原 [パン屋さん]

こうじさんを、『「ブーランジェ」と呼んで良いか。』というのは、
まさにおっしゃる通りでありまして、
まちのパーラーを『パン屋さん』と呼んで良いのかはわかりません。
というか、いけない気がします。

あくまでもパーラーであって、「気分な」食べたいもの、飲みたいもののある
(あるいは食べさせたいもの、飲ませたいものかもしれない)まちのヒトコマ。

江古田とはかなり街の印象も違っていて、
ここは駒沢か深沢かというような瀟洒な雰囲気。

ところでこちらは保育園に併設されているんですが
この保育園、なんとハヤの幼なじみの乙武さんという方がプロデュースされているんですと。

んでもって、サンドの美味しいお店というとこちらも外せないんですな。

DSC05223.jpg
食べにくさは、この際ええじゃないか。
食べたいパンで食べるのが一番。

DSC05226.jpg
わたしはサルシッチャを。
言わずと知れた、田園調布の熟成肉専門店、中勢以さんのお肉。
加藤さんには何度かお肉の話を伺った事があり、その手間暇の一部を聞くと
『熟成』が醸す味、香り、旨味が詰まってこのお値段はホントーーーに良心的。

もちろん、パンやラテの美味しさも負けてない。

DSC05227.jpg

パンとコーヒーの昼の顔も十分に魅力あるけれど、
パンとワインの夜の顔も全開なのだ!

なんで近所にないかねー(ここ重要)。

DSC05225.jpg
本当は、休日の朝なんかにトーストみたいなシンプルなものを頼むのが
もっとも贅沢な楽しみ方だと思う。

練馬区小竹町2-40-5
営業時間 7:30-21:00 *確かランチは10時くらいから
定休日 火曜日
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

KAISO@下北沢 [パン屋さん]

本日オープンなり。
image-20110605132424.png

fromユイットな、パンのラインナップ。
『フランスパン』てネーミングがじわじわ来る。

4席ほどあるのでサンドイッチ、ビールなどいただけます。

月曜休み11:00~19:00
代沢三叉路から、三軒茶屋方面へ。
バーミヤンの斜め向かいあたりです。
DSC04997.jpg
さて、このゆるやかな雰囲気。

DSC04995.jpg
しかし、棚に並ぶのはしっかりと焼き込まれたパンたち。

DSC05003.jpg
春菊の!

それと並ぶビアリーといえば、もうおなじみ。
中目黒HUITのラインナップを思い出す方も多いのでは。

DSC05004.jpg
スコーンに

DSC05006.jpg
ショートブレッドも。

サンドはバインミーぽいものと、
ジャンボンフロマージュ。
ビールもあるので、昼間からに丁度良い。

DSC04994.jpg
(ありがとう、みっちもんち♡)
前の3件 | - パン屋さん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。