So-net無料ブログ作成
検索選択
お教室(おかし) ブログトップ
前の3件 | -

極秘のおかし教室 試食編 [お教室(おかし)]

マカロンは、一度冷凍させることであの独特の食感になるため
焼いて冷やしただけでは食べられない、と。

と?となると?

違うもので試食。
レッスンの試食というより、
試作品の試食と言ったら良いかも。
(でら歓迎)

DSC04716.jpg
じゃーん。
アナナスとバナーヌのリンツァー。
もう、リンツァーといえばわたしの中ではこの人のもの。

某会の桃のリンツァーしかり(食べてないけど)。

DSC04714.jpg

わたしは甘いものを『旨い』と思わせるのは、
難しい(あるいは自分自身がそう感じにくい)と考えているだけに、
こういうものを作られると心底・・・吃驚。

添えられたシャンティはココナツ味。

DSC04720.jpg
レッスンのマカロンや、

DSC04721.jpg
パヴェフロマージュはこんな感じ。
(オテルプラザアテネで出されていたものだそう、確か。。。)

DSC04715.jpg
そして、シェフはこの日「すごく良いメニューが出来たから、言ってもい〜い?!」と
えらく無邪気に語っていました。

というわけで、おたのしみに。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

極秘のおかし教室 [お教室(おかし)]

そういえば、ぜんっぜんUPしていませんでしたが
相変わらず強烈に素晴らしいお教室
ちゃんと通っています。
DSC04674.jpg
さて、今回はマカロン。

DSC04676.jpg
「失敗しない」マカロナージュ。

DSC04678.jpg
とにかくこのマカロンに関しては、
都市伝説的な作り方が多く
ちょこちょこ習っても、それぞれに違っているんですよね。

DSC04680.jpg
お色の付け方も、それぞれ。

DSC04683.jpg
でもマカロンの色出しって、
非常に個性が出るとこだと思います。

DSC04690.jpg
「赤色」でも、『紅梅色』と呼べる渋いものから『ショッキングピンク』『パステルピンク』と
人柄とリンクするよな〜と。

DSC04697.jpg
はて、サレもの(このたっぷり粉雪のごとくつもっているのはチーズ)をはさんで

DSC04709.jpg
コーヒーと塩のマカロン、

DSC04705.jpg
シナモンとグリオットチェリーのマカロン、

DSC04712.jpg
キャラメルと杏のマカロン、と。

マカロンの試食は、すぐにはできないので
ここで出てきた試食の一品にびつくり・・・。

DSC04717.jpg

これ、度肝抜かれたンデスケド・・・。

※つづく
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

続・ご自宅にて [お教室(おかし)]

DSC04046.jpgDSC04045.jpg
見て見て!このワンズのお行儀といったら!
ものすごく良い香りが充満しているにもかかわらず、
きちんと待てる子たち。。。

そうそう、見覚えがあると思いきや
↑は、パークハイアットのデリカテッセンの容器。
これだけ集めるのって、凄い。。。
ルノートルのフォンダンショコラをたっぷりといただきます。

DSC04050.jpg
目を奪われるのは、とにかくひとつやふたつではないの。
お茶のお道具(銀器)はもちろんのこと、
(茶葉受けがバスケットになっている!)
コート(伺ったのは2月の始め)をかけるときのお心遣い
(帰り際に、ふと香りが漂うようにポプリが仕込んである)、
テーブル、テラス、玄関、キッチンまわり、小物類、お花のアレンジetcetcetc・・・

カレンダーひとつ無い、無菌室のようなうちとはえらい違いが。。。
(比べたらいかん)

DSC04058.jpg
とにかく、こんなわたくしですら「うっとり」してしまうんだから!

DSC04055.jpg
デモは、何度か習っているヘーゼルナッツの♡。
「ご自宅で」ということで、本当にシンプルで普通の日のお菓子

DSC04052.jpg
ねね、よーく見ると、シュガーが天使の形。
生徒さんからのパリ土産だとか。

「こうなりた〜い」という憧れももちろんあるけれど、
「自分が男だったら、惚れてる」という感じに近いかな(へ?)

とにかく、きゅんきゅんするわけです、このワールド!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - お教室(おかし) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。