So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の菓子の会 ガレット・デ・ロワ編 [ガレットデロワ]

ふと呼びかけた60人の会に,
予想以上の方が手を挙げてくださったので
それに先駆けて小規模なランチ会をします.
(こちらは20名前後の予定)

場所:三宿 du Barryさん
時間:11:30くらいから
会費:ランチのみ3500円くらい(変わるかもしれません)
*シェア料金は別途.
**「ランチだけがしたい」方,「自然光で撮影したい」方(ランチはつきます),も歓迎です.

集まる予定の冬の菓子:ガレット・デ・ロワ
(大きく焼いたものの方が,確実に美味しいお菓子です)

・patisserie Paris S'eveille
*先日行われたガレットデロワコンテストで第2位に入賞された
原田喜天さんのいらっしゃるお店です.
個人的に,必ずオーダーしたい,しなければ新年を迎えられないお店です.

Cuisson
*東急線屈指の焼き菓子の名店.
沿線住民なら必ず目にしたことのある東急SALUS.
11月号の表紙になったお菓子,「ロートンヌ」が駅をジャックしたかのような光景は圧巻でした.
特大のものをオーダー予定.

Patisserie et Cafe "Plaisir"
*実はアシェットデセールがお得意でもある捧シェフ.
「無茶ぶり」をシェフ自身も楽しんでくださっている!?
即興と計算をひとつの形にする名手.
変わり種をオーダー予定です.

D'eux Patisserie-Cafe
*こちらも「超」のつく常連さんに,変わり種をオーダーいただく予定です.
ピエール・エルメ サロン・ド・テのスーシェフだった菅又シェフの変化球を.

・LA VIEILLE FRANCE
*木村シェフも「焼いたことが無い」とおっしゃるくらいの大きさのものをオーダー予定.
自家挽きのクレームダマンド(アーモンドをお店で挽いていらっしゃるという意味です)を
この大きさでいただけるのは,世界規模で他に無いのでは?

・(シークレット
*秘密.


昨今のバター事情もあり,変更の可能性をご了承ください.

*参加希望の方は,コメント欄へお願いします.
完全先着順ですが,人数が多い場合は直接お会いしたことのある方が優先です.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。